​症例

​今までの経験した代表例を紹介いたします。

(痛みの改善具合は、元の痛みのどのくらいか口頭で答えてもらった数値ですVAS(Visual Analogue Scale)などは使用しておりません。参考までに見ていただければと思います)

65歳 男性 肩こり

katakori_man (1)_edited.png

6年間継続している両側肩こり、だんだんひどくなってきたので受診。両肩に注射による筋膜リリース施行し当日は注射の痛みで効果わからず。1週間ほどで疼痛は右肩20%、左肩0%に改善。4ヶ月後追加注射などなしで肩こり悪化はなく現状維持できている。

39歳 女性 慢性腰痛

youtsu_woman.png

​3年間継続している慢性腰痛があり受診。骨盤調節と注射による筋膜リリース施行。当日痛みは50%程度に改善。1週間後フォローで痛みはほぼ0%に減少した。

頭痛 イラスト.png

36歳 女性 頭痛+肩こり

​慢性的な頭痛と肩こりがあり、神経内科で偏頭痛の診断。ロキソニンやトリプタン製剤を処方されるも薬効果乏しく受診。肩こりも患っていることで内服はそのまま肩こり治療のみ施行。両側肩に対して生理食塩水で筋膜リリース施行し疼痛は肩こりは元の痛みの20%まで減少。1週間後経過観察したところ肩こりは元の40%と軽度悪化。しかし頭痛はかなり改善し、頓服で内服していたトリプタン製剤の量は減り飲まなくても良い日も多くなった。

他の症例はtwitterから↓