​院長から一言

 初めまして、物部 芳郎と申します。​

 大学生の頃から多くの人が困っているのにかかわらず治療法が確立していない肩こり・腰痛に興味を持つようになり。医者になってからも総合診療内科、整形外科、スポーツ医学の分野で働きその中で少しずつ肩こり・腰痛の研究をしてまいりました。

 その過程で気づいたことは肩こり・腰痛という病が頭痛やめまいなど様々な症状を引き起こしていること。日常生活する上でやる気や意欲を著しく制限されている人がいること。ご高齢者だけでなく若年者にもたくさん悩んでいる人がいるということ(僕が経験した最少年齢は6歳)です。

 そういったこともありなんとか患者さんを助けたいという一心で今まで肩こり・腰痛治療を多分野の視点から考えてきました。その結果やはり早期疼痛改善、治療達成するためには正確な診断、正確な診察、適切な部位の注射、適切な処方が必要であるという結論に至りました。(当たり前ではありますがこれを成し遂げるには様々な内科・整形外科にかかわらず様々な分野の知識と手術など実際に人の体内を見るなどの経験が必要になってくると思います)

 最近では、勤めているクリニックの患者さんの治療も成績がよくなってきておりますが、さらに突き詰めようとすると時間が非常にかかってしまいとても外来では時間が足りない状態になってきてしまいました。治療した患者さんからもっと体を調節して欲しい、いろいろな部位も見て欲しいとの御要望も常々いただいており時間をかけてしっかりと治療をするクリニックがあっても良いのではないかと考え、この度一念発起して肩こり・腰痛の専門外来のクリニックを開業いたしました

 少しでも肩こり・腰痛で困っている方々の一助になれば良いと考えております。もし御興味あれば是非受診していただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

院長紹介

​名前:物部 芳郎

出身大学:自治医科大学

所属学会:日本整形外科学科、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

所属委員会:日本ウエイトリフティング医科学委員会

​高校〜大学の部活:陸上競技(槍投げ)

好きなスポーツ:サッカー、陸上競技、ウエイトリフティング

​趣味:ジムで筋トレ、フットサル、絵を描くこと、肩こり・腰痛治療を考えること、医療知識を応用してより効果のあるマッサージ方法を開発すること(だいたい親や兄弟に施術してます)

​好きな食べ物:カレーライス

​好きなゲーム:FF14(光の戦士は是非声をかけてください)

53E7C2D5-8BCF-4FB8-AD2F-14117009C8DD.jpeg
  • Instagram
  • Twitter